腰痛」カテゴリーアーカイブ

腰痛対策にストレッチが有効に感じた体験談

腰痛持ちの人は日本人には大変多く、人によっては治らないものと諦めている人もいるようです。また整体などに通って対策を打っている方も多いようですが、足を組んだり同じ方向で寝転がってテレビを見たりと、そのような普段の癖がある人は骨格が歪みやすくなるため、再度腰痛になる可能性が高いようです。そんな人達は整体を利用すると同時に、腰痛対策になるストレッチを生活に取り入れていくとよいと感じます。私自身も整体に通っていますが、どうしても癖が原因で半年くらいするとまた腰が痛くなり始めます。整体に行くのも良いのですが、普段から自分でも対策を行うことが大切だと感じ、健康雑誌に掲載されていたストレッチを始めることにしました。それは仰向けに寝て背を反らせるような体操ですが、私にはこの方法が大変効果的でした。腰痛の原因も人によって違うため、必ずしもこの方法が適している訳ではありませんが、猫背気味の私にはその対策にもなる気がしています。今のところ腰の調子が気になる時のみ行っていますが、それでも充分に楽になるため、続けていきたいと感じています。

腰痛を回避するためにやっていること

私は数年前からひどい腰痛で悩み続けています。そして何度もギックリ腰になって全く動けなくなってしまった経験もありますので、普段から腰痛を回避する努力をしています。まず毎朝、ベッドから出る前にクリニックで教えてもらった腰回りに良いストレッチをしてから起きるようにしています。そして夜寝る前にもベッドの上で腰回りに良いストレッチをしてから寝るようにしています。朝、動き出す前と夜、就寝する前にこのストレッチをすることによって、腰回りの筋肉や関節をほぐすことが出来るため、気持ちが良いですし、腰痛の心配も少し軽減する効果もあると思っています。また長時間、椅子に座りっぱなしだったり、同じ姿勢をキープしていると腰に負担がかかってしまいますので、こまめに立って背伸びをしたり、ストレッチをするように心がけています。そして日中には腰痛ベルトを装着しています。このベルトを着けていることによって、気持ち的に楽になっています。ただ腰痛ベルトばかりに頼ると腰回りの筋肉が落ちてしまいますので、定期的にベルトを外して生活することもしています。これらのことを日々の生活の中でやっているため、腰痛が少しずつ軽減されていると思っています。もう二度と、動けないくらいひどい腰痛にはなりたくないので、毎日の生活で少しでも腰痛を回避できる努力を続けて行きたいと思っています。

整体で肩こり改善しスッキリしました

会社の女性達が身体のゆがみを改善してくれる整体の話をしていたのですが、私も興味がありその整体を教えてもらいました。



若い頃は気になりませんでしたが、出産して年を取ってきて身体がゆがんでいるかもと悩むようになったんですよね。



なんとなく毎日体調が悪いですし、頭痛や肩こり、腰痛などあちこち不調を感じるようになりました。身体が不調だと心も元気になれないんですよね。



半信半疑で会社の人たちが噂をしていた整体へ通うことにしたのですが、数回通っただけで朝から夜まで身体がスッキリした感じになり、「変わった」と思ったんです。



でも整体の人から定期的に通うことが大切だと言われたので、これからも通おうと思っています。やはり身体がゆがんでいるようなので、ゆがみを改善するためにも整体に通うことにしました。



マッサージ店でをマッサージをしてもらったことがあるのですが、一時的に肩こりなどが良くなってもまた痛くなったんですよね。



でも整体に通ったら身体のゆがみが改善するので、肩こりなどに悩まなくなりました。

腰痛のケアのために温泉

腰痛で悩んでいたとき、温泉に出かけてみました。

急性の腰痛は安静にしている必要がありますが、慢性の腰痛の場合は温めて血流をよくすると痛みが和らぐ可能性があります。血流をよくして患部に酸素と栄養素を送り、治りを促すのです。

出かけてみた温泉は塩風呂です。塩のお風呂には体を温める働きがあるのだそうです。

バスソルトが販売されていますが、循環式のお風呂では使うことができず、自宅のお風呂は循環式なので使用できません。また、温泉と自宅のお風呂ではお湯の温度や塩分濃度が違うので、温まり方も違います。

塩の温泉には10分程度浸かっていました。その他にもヨモギ蒸しや鉱石を溶かしたお湯などもあったので、こういったものも楽しみました。私は冷え性なのですが、温泉から出た後には長時間体が温かい状態が続きました。

そして、腰の重さが気にならなくなっていました。腰が軽くてビックリです。湯治など昔から温泉が治療に使われていましたが、温泉には力があると実感しました。

腰痛は治らないとあきらめていませんか?

家事や、育児、仕事などで、慢性的に腰痛に悩まされている、気づいたら、腰痛がひどくなっていたなど、腰痛で悩んでいる人は、たくさんいると思います。



私は、交通事故に遭い、それから腰痛に悩まされることになりました。

整骨院や、リハビリに何年か通いましたが、なかなか腰の痛みが取れず、もう一生治らないんだろうとあきらめていました。



そこで、効果がでなくても運動になると思い、自宅で腰痛体操を一日10分やってみることにしました。毎日続けようと思っていても、たまに忘れていたり、面倒なときは、ついつい腰痛体操をさぼってしまうこともありました。



少しずつ、腰痛体操の効果がではじめたので、お風呂に毎日、ゆっくりつかることも一緒に始めてみました。



そうしたら、「あれ?今日は、腰が痛くない」と思う日が、出てきました。

最初は、半信半疑でしたが、毎日、家でできることなので、続けてみました。



そうすると、半年くらいしたら、なんと、腰の痛みが、ほとんどなくなってきたのです。



もちろん、病院へは一度も行かずに、自宅で腰痛体操と、お風呂にゆっくりつかることだけを

続けただけです。



個人差はあると思いますが、私は、家でできる簡単な方法で、腰痛を克服することができました。

自分に合った整体が見つかったおかげで、今では腰痛とは無縁の生活を送っています。

加齢とともに腰痛がひどくなり、病院やマッサージなどいろいろ通ってみましたが、なかなかよくならずに悩んでいました。そんな時、地元の情報をネットで調べていると、とてもよい整体があることがわかり、早速行って見ることにしました。

そこでは最初に姿勢をチェックされ、猫背と骨盤が前に出ていることを指摘され、これが腰痛の原因だと言われました。そしてこれらの改善を中心に施術を行う旨の説明を受けて、早速施術が始まりました。この整体院は「痛くないゆらゆら整体」というのを売りにしていて、実際始まってみると、本当に全く痛くありませんでした。整体というと「ボキボキ、バキバキ」というのをイメージしていた私は、内心「本当にこんなことで効果あるの?」と半信半疑でしたが、ゆらゆらと腰や脚を揺らされたり、手のひらを優しく揉まれたりしているうちにだんだん気持ちがよくなり、そのままうとうとしてしまったようで、「終わりましたよ。」という声で目が覚めました。

施術が終わり、また姿勢をチェックされ、前に出ていた骨盤がだいぶ改善されたことや猫背も少し良くなったことなどを聞いて、その日は帰りました。帰ってからは、不思議なほど眠気を感じ、その日は早くに寝ることにしました。

そして次の日のことです。なぜかとても体が軽く、いつも腰のあたりに感じる痛みが全くありません。「えっ、うそ」私はびっくりしました。今まで長年悩んできたのに、一日整体に行っただけで、こんなに痛みがとれるなんて、本当に驚きでした。

私はこの時から、ずっと今までこの整体院に通っています。最初は1週間に2回のペースでしたが、それが1週間に1回、1か月に1回となり、今ではほとんど痛みもなくなったので、体のメンテナンス程度に、2か月に1回のペースで通っています。

こちらの整体院のおかげで腰痛がなくなり元気も出たので、最近では生活に運動を取り入れて、ますます体の痛みとは無縁の生活を送れるようになり、とても感謝しています。

腰痛がよくなることを祈りつつ、整体に通っています。

腰痛でずっと悩んでいます。最近、整体に通っていて骨盤矯正をしてもらっています。しかし、骨盤矯正をしてもらった日には体調が良くても、しばらくすると、元に戻ってしまいます。

整体の先生によると、何回も通っているうちによくなるよと言ってくれますが、本当にそうなのか悩みます。私は昔から猫背で友人たちからも暗いイメージに見られていました。当時は、猫背でも別に問題ないと軽く考えていましたが、今、整体に通っていることを考えると、昔から姿勢をきちんとしていればよかったなと考え改めています。私は運動が苦手で、体育の時間があまり好きではありませんでした。

その影響もあって、仕事はデスクワークをしています。もしかしたら、ずっと座りっぱなしの仕事が腰痛の原因になっているのかもしれません。腰痛は難しい問題ですが、必ず解決するよと整体の先生は言ってくれます。それが救いでもあります。いつになったら、この腰痛は治るのかわかりませんし、もしかしたら一生治らないのかもしれません。今は先生の言葉を信じています。

二度とぎっくり腰をしないための日々の工夫

私がぎっくり腰になったのは、2016年10月でした。

長男を出産した年で、出産で歪んでしまった骨盤をきちんと矯正することなく、育児や重い荷物を持ち上げていたことが原因でした。

もともと腰痛持ちではありましたが、「魔女の一撃」の名に相応しく、ぎっくり腰の痛さは「衝撃」の一言で、あまりの痛さに動けず、痛くなくなるまで3日でも1週間でも安静にしていようと思いました。

しかし病院の先生に言われたのは真逆のアドバイスでした。

「3日以上の安静は良くなく、痛みの範囲で動いてください」とのことでした。

以前は安静にしているのが一般的だったようですが、現在では「動いて治す」が常識なようです。

先生からの具体的なアドバイスは以下の通りです。

1、湯舟には毎日つかり、筋肉の緊張を緩める

2、お風呂上りにストレッチを行う

3、適度なウォーキングを行う

お風呂上がりのストレッチは以下の通りです。

1、あおむけに寝て、手をお腹あたりに置き、上体だけを少し上げる(5秒程度)このとき息は止めずに少しずつ吐く。これを数回繰り返す。

2、うつ伏せに寝て、手は体の横に添え、上体を少しそらす(5秒程度)息は止めずに少しずつ吐く。これを数回繰り返す

二度とぎっくり腰をしたくない私は、このアドバイスを頂いた時から今まで、毎日かかさずに行っています。

その後、2017年に次男を出産しましたが、あれから一度もぎっくり腰にはなっていません。